2018年04月13日 17:10

2018年度がスタートしました

桜の花の開花と共に2018年度が始まりました。
バスが市内をめぐっておりますが、
どこを走ってもきれいな花々を見ることができます。

入園・進級の喜びいっぱいで
登園してくるお子さんで
園内はいっぱいです。

そんな折、電話が幼稚園に入り、
受話器を取りました。
Aくんのお母さんからでした。
Aくんがおうちで手に怪我したので、
お休みします、とのことでした。

だいじょうかな、痛いのかな、
などと心配しておりましたら、
またAくんから電話が入りました。

「病院にいったら、
大丈夫との診断でした。
それで本人が幼稚園に行きたいと言いますので、
これから登園しますね。」
とのこと。

降園まで1時間もないのですが、
それでも幼稚園に行きたいという気持ちが
とてもうれしく思い、
どうぞお越しください、とお話しました。
私たちとって、
お子さんが「ようちえんにいきたい ‼」
と言ってくれることは、
最高にうれしいことです。

こうして、今日も、
お子さんたちが思い思いの場所で、
思い思いに遊びを満喫していました。
DSCF0007.jpg
庭のお花で水遊び。

ガチャポンプに水を入れて水遊び。
P4120177.jpg
ずっと天気がいいですからね☆

材木を並べておうちごっこ。
P4130184.jpg


なんだか迷路みたい!
P4130185.jpg


それぞれが好きな遊びを見つけて
思い思いに遊ぶことが
一番大切なことなのです。



今年度も保護者のみなさまと手を携えながら、
お子さん達の成長を全力で支えていきたいと思います。

今年度もよろしくお願いします。








2018年03月14日 18:53

ありがとう2017年度

近頃子どもたちとよく話をするのは
 2歳児には「 もうすぐ、ももぐみ(3歳児クラス名)お兄さんお姉さんだね。」
3歳児には「 もうすぐ、ほしぐみ(4歳児クラス名)お兄さんお姉さんだね。」
 4歳児には「 もうすぐ、つきぐみ(5歳児クラス名)のお兄さんお姉さんだね。」
 そして5歳児には
「 もうすぐ、小学校だね。ちょっと寂しいな。○○ちゃんがいなくなるなんて。」
という話題です。

お子さんは誇らしげにうなずき、そしてにっこり嬉しそうです。
大きくなるって本当に嬉しいですね。
周囲の大人からの一言やほほえみかけは、
子ども達の自覚を促す、
大きな要因になります。
ですから、園長の私は折をみては
期待を込めてこんな話題で話しかけるのです。

先日のこと。
5歳児Sちゃんが登園し、玄関で上履きに履き替えてから、
脱いだ外靴を指差して言いました。
「この外靴、19cmなの。
(上履きを指差して)こっちはね、18cmだよ。」
私が
「上履きさん、少しずつ、大きくなったかな?』
と言うと、Sちゃんは
「あのね、おわかれしたくないって、のびているの。」
と言っていました。

こんなかわいいお話を聞いて、
私の心はぽかぽかになりました。


一方、こんなお話を聞くこともあります。
あるお母さんから
「先生、我が子は『今の組がいい。大きくなりたくない。』
というのですよ。
今のクラスや担任の先生が大好きだからなのですって。」
とのこと。

その他にも、
年上の子ども達のように自分ができるか心配、とのこと。
新しい環境が心配などというお子さんもいるようです。

大きくなった喜びと環境に慣れるかどうかの不安。
この両者のはざまで揺れているのです。
これはとても大切な経験です。
心身共に大きく成長するステップです。
 
みんな大きくなってくださいね。




この年も保護者の皆様に支えられ、
2017年をお子さんたちと共に過ごせました日々を
心から感謝申し上げます。
春休みの間も主イエスさまに守られて、
元気な姿で2018年4月の始業日を迎えられますように
心からお祈りしています。

一年間ありがとうございました。







2018年02月08日 17:55

大きくなったね。

お子さんたちの成長を実感する時って、どんな時でしょう?

1.身体が大きくなった時
年長女の子が、
階段の4段抜かしができるようになって
見せっこしています。
DSCF4603 - コピー
お子さんの身体の成長は、
周囲の人はじめ、本人も実感できます。


2.挑戦しても中々できなかったことができるようになった。
指編みに集中しているうちに、
なんと10メートル余りの長さになりました。
そして、マフラーや帽子ができました。
DSCF4403.jpg
マフラーは大好きな
お母さん・お父さん・お友達などへのプレゼント。




お子さんから「みて、みて!」と
呼ばれることも多いですね。
DSCF4634.jpg
ママたちの手作り積み木で作ったバイク。
かっこいいでしょ!とのこと。


こんな時は何をさておいても、
傍に行って驚きと感動と喜びを
言葉と態度で示していきたいですね。

感動を表現する言葉をいくつ持っていますか?
私の場合は、「うわー。すごーい⁈」と言いながら
拍手するのが定番です。


3.心の成長
年長児の跳び箱を見て、
挑戦したくなった2歳児に
さりげなく手を差し伸べる年長児。
DSCF4487.jpg
待機場所では、
他の年長児が3歳児の肩をさりげなく抑えて
「次の番が来るまで待っててね」と
危ないことがないように、守ってくれています。




先日、3歳児のお子さんが親子で登園したのですが、
お母さんが帰ろうとした時に泣き出してしまいました。

すると、傍にいた3歳児がさりげなく
泣いていたお子さんの上靴を靴棚から出して持ち、
泣き止むのをじっと待っていてくれました。
その心遣いに脱帽です。

新学期から1年を迎えようとするこの時期は、
お子さんたちの成長した姿を見つけることができる、
とてもうれしい時です。

明日もあさっても、
お子さんたちの素敵な姿を見られるかと思うと、
本当にこの仕事をしていてよかったなあと思います。




よろしかったらぽちっとお願いします








2018年01月09日 15:04

今日から3学期です

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

子どもたちや保護者の皆様と
年頭のあいさつを交わしながら、今日の一日が始まりました。

お子さんたちは話したいこと・伝えたいことがいっぱいあるようです。
お子さんたちのお話は、
・おじいちゃんおばあちゃんへ会いに行ってきたこと。
・お餅を食べたこと
・お年玉をもらったこと
 などなど、とても楽しそうな内容でした。

このお正月、家族・親族が集まって、
交れることの幸いな時を過ごせたことへの
感謝と平和を祈るひと時でした。

冬休みの間に会わなかった
お友達と再会して、
大喜びの子供たち。

保育室に準備しておいた
お正月の伝統的な遊びにも
チャレンジしていました。
DSCF9585.jpg 


また、今日は、初日ということで、
2歳児・3歳児クラスはおやつの準備がありました。
4歳児・5歳児のクラスには、
幼稚園の冷凍庫に
秋に冷凍した餅と溶けるチーズがあったので、
ピザ風餅を焼いて、
一口おやつを食べました。

短い時間でしたが、
みんな、身も心もほかほか気分で帰られたことと思います。


三学期もよろしくお願します。



よろしかったらぽちっとお願いします


2017年12月20日 13:57

HAPPY BIRTHDAYうたったよ。

2学期の終業式を終えて、本日より冬休みに入りました。
先週末は、保護者の皆さんを迎えて、
心温まるクリスマス祝会を開催することができました。
皆様から寄せられた感想には、
感動や励ましや、感謝や知恵など寄せていただきました。
一枚一枚を拝見しながら、
子ども達の成長を感謝ました。
子ども達の育ちを支えて下さり、
見守って下さった保護者のみなさまに心から感謝申し上げます。

クリスマスにはプレゼントがつきものですね。
初めのクリスマスに、
私たちがいただいたプレゼントは、
神様が下さった、
神のひとり子イエスさまです。
このプレゼントは世界中の人々に与えられたものです。
そのプレゼントを受け取った人々は異口同音に
「 最高 ! ありがとう!!」と言います。

さて、クリスマス祝会には、
お子さんたちに、小さなクリスマスケーキを
プレゼントしています。
このケーキは創設以来67年間、
ご近所のケーキ屋さんにお願いしています。
バタークリームで仕上げていただいております。

PC200086.jpg 


今回、こんなお便りをいただきました。

「かわいいケーキも美味しくいただきました。食べる前に、
“HAPPY BIRTHDAY かみさまへ”を歌う息子がかわいかったです。




よかったらぽちっとお願いします
 



プロフィール

山形市東原幼稚園 園長

Author:山形市東原幼稚園 園長
山形市東原幼稚園の園長です。

リンク
最新記事
ブログ村に参加しています
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR