2017年09月19日 14:45

ファミリーフェローシップの準備が進んでいます

10月7日は、
東原幼稚園のファミリーフェローシップの日です。
ファミリーフェローシップには、
保護者の皆さんと職員が協力して、
在園しているお子さんやご家族はもちろん、
卒園生、ご近所の方々、
その他東原幼稚園にゆかりのある方々が
たくさん遊びに来てくだいます。

当日まであと1ヶ月を切りました。
保護者のみなさんの準備作業が順調に進んでいます。

ゲームコーナーの準備では、
「輪投げの土台や輪・ストラックアウトのボードやボール」
等を作っていただいています。
工作コーナーの準備では、
「カップで作るけん玉や牛乳パックで作る動物」
等を作っていただきました。
毎年子どもたちに大人気の、剣やバトンも作ってますよ。
DSCF4255.jpg 

これを読んだだけで、
なんだかうきうきしちゃいますね。
子どもたちの喜ぶ笑顔を想像しながら、
作業してくださっている
保護者の皆さんからは、パワーと知恵があふれてきます。

その他にも、模擬店や手作り作品コーナーなど、
大人の皆さんにも楽しんでいただけるよう、
準備しています。


準備にかかわる皆さんとあれこれ相談したことが、
寄せられた寄付の品々を使って
形となっていく様は見事なものです。

在園しているお子さん達は、
ファミリーフェローシップで展示する
作品作りに取り組んでいます。

みんなが力を合わせて作り上げる
ファミリーフェローシップ。
今年もとても楽しみになってきました。

当日が待ちどおしいです。
皆様、ぜひご参加ください。
お待ちしております。

当日の天候が祝福され、
盛会となりますよう、
共に祈りながら、準備していきましょう。

2017年08月30日 16:48

みんなでほっこりいい気分!

ご飯を食べ終えてからのひと時のことです。
食事を早く終えた年長組の子どもたちが、園庭に出て遊び始めました。
ナナカマドにまだ青い実がついているのを見つけて、
それを取ろうと、順番に木登りを始めました。

ただ登るというだけでなく、
実を取ろうというのですから、
難易度は上がります。
上のほうまで、腕力を最大限に生かして登っていきます。
見守る先生も必死です。
子どもたちの、挑戦したいという気持ちを支えたい。
しっかり達成感も味わわせてあげたい。
子どもたちの身体能力も把握していなければなりませんし、
安全確保もしっかり、というわけなので、
日ごろの環境整備も大切です。



さて、そうやって援助を続けていたときのことです。

順番待ちをしていて、
いよいよ最後のHくんの番になりました。
Hくんが登るものと思っていたら、
Mちゃんがやってきて、
「私、今登りたい!」と言っています。
「Hくんはずっと待っていたから、次の番はHくんなんだよ。」
と私が言いかけると、
HくんがすかさずMちゃんに、紳士のように手を差し出して、
「お先にどうぞ。」
と言ったのです。

すると驚いたことに、
それを聞いたMちゃんが、
これまたさっと手を出して、
「どうぞ。」と一言。

この譲り合いに、私は思わず
「Hくん、Mちゃん、ステキ!」
といいながら、拍手をしました。

すると、それを聞いていたUちゃんも、
同じく「ステキ!ステキ!」の連発。

譲り合いの末、結局Mちゃんが先に登ることになりました。
その後Hくんは、先に登って実を取ったS君に分けてもらって
満足していました。

みんなほっこり、満足です。


実は、その日の朝、
Mちゃんは他の子と、
ちょっとした言い合いになって、
けんかをしていました。
このときは、どうしても引くことができなかったMちゃん。
でも、Hくんに「どうぞ」と言われたことで、
どうぞの嬉しさが分かったのかもしれませんね。

子どもは何にでも興味を持ち、
積極的ですから、
「一番がいい!やりたい!」と主張するのは当たり前のこと。
でも、たまには一歩下がって「どうぞ」と言ったり、
言われたりするのも、
いい経験ですね。

また、そんな様子を見ると、
私たちも一緒に、
心がほっこりします。

ステキな子どもたちです。

2017年07月14日 17:32

サポーター活動のご報告

暑い日が続いています。
園庭の一角にずらりと並んでいた
つきぐみさんの朝顔の鉢が各家庭に運ばれて、
園生活の1学期もまもなく終了の時期を迎えました。

1学期初めは保護者のみなさまや職員のかたわらで過ごすことで、
安心して過ごしていたお子さん達。
園生活を重ねるごとに、
大人から離れて、
あるお子さんは友だちと、
また、あるお子さんは幼稚園の中にある様々な環境に関わって
遊びこんでいます。
お子さんの1学期間成長を見ることは、
私たちの一番の喜びです。
保護者のみなさまのご協力があったからこそと、
感謝申し上げます。


さて今回は、
保護者のみなさまのサポーター活動の一端を紹介します。


《 写真係 》 活動日 7月10日
写真係のみなさんにお願いしている活動は、
職員が撮影したスナップ写真を仕分けすることです。
作業を通して、わが子の園の様子だけではなく、
お友だちの様子も知ることができるという声を
いただいています。
先生たちの絶妙の撮影に、
お母さんたちの手が止まり、
笑いが生まれることもしばしばです。
500枚位~1000枚位の写真が、
10人前後のお母さんたちの手によって見事に仕分けされました。

写真係の皆さん、ありがとうございました。



《給食係》 活動日 7月11日
いつもの給食ではなく、
給食サポータのみなさまの
愛とアイディアが詰まった、
保護者手作りの給食を
作っていただきました。

6月30日にメニューを決め、
7月6日の試食日を経て、
手作り給食の当日は
たくさんのサポーターのみなさんの力を得て、
全員分の給食を作っていただきました。
メニューは
かわいらしいおばけカレーライス、
とうもろこしときゅうりとミニトマトの野菜セット、ぶどうゼリーのフルーツ添え
でした。
の子ども達は大喜び。
 「うわー。おいしそう!」「激ウマ!!」などと言いながら、
舌鼓を打ち、次々と完食。
心のこもった、美味しいものをいただいた後は、
お子さんたちの顔・お母さんたちの顔・先生たちの顔、
どの顔見てもにっこり、満足気でした。
給食サポーターのみなさんありがとうございました。


《ファミリーフェローシップのサポーター》活動日 7月13日
 保護者・お子さん・先生・同窓会が一堂に会して展開される
幼稚園の一大イベント「 ファミリーフェローシップ」の
企画を担当していただいています。
13日に、第1回目の打ち合わせ会が行われました。
「ファミリーフェローシップだより№1」は
終業式の日に配付予定です。
今年度も主催者が楽しみ、
参会者が楽しめるひと時となりますよう、
準備を進めていきましょう。
皆さんのご協力よろしくお願いします。

今年度の開催日時は10月7日(土)10時~13時です。


画像は給食サポーターの皆さんの活動を撮影したものです。
DSC07971.jpg 

2017年07月01日 18:47

☆プレスコはじめました☆

【お知らせ】 プレスコ始めました!詳しくはこちら

2017年05月30日 16:54

遊んでいます、子どもたち

子どもさんたちは思い思いの遊びを展開しています。

園庭では虫捕り・ガチャポンプで水遊び・砂場でケーキ作り、固定遊具にチャレンジ等々。

子どもは遊びの名人といいますが、

特に年長さんは、これまでの経験を活かしながら、

遊びに工夫を凝らして、

新しい遊びを作り出しています。


傍にいる年中・年少さんらは、

年長さんを見ながら、

やがて、「せんせい。あれ(おにいちゃんらの真似)やりたい!」と心が動き出します。

先生たちって、そう言われると、

子どもの期待に応えようと頑張ろうとする人たちです。

さて、先生は、どこまで手を出すか、口を出すか、どこで引くかを考えます。

子どもたちの「できる」を見て、等の見極めに苦慮しつつ、日々学んでは反省もしています。


年中男児のお気に入りの遊びに「 戦いごっこ 」があります。

DSCF8408.jpg

双方負けまいと頑張り、
汗だくになって戦っています。
一段落すると、私のところに「園長先生、たたかいしよう。」とやってきます。
「 じゃあ、工作コーナーで武器を作ってくるから待っていてね。」と言いながら
私は工作コーナーに向かいます。
子ども達の流行の武器は、
主に牛乳パックを繋いだ長いの剣です。
毎日バージョンアップして、日毎に長くなっていきます。
そこで、私は材質を変えて、
太目のストローと赤い紙テープを使って、
振り下ろすと赤い火が吹いたように紙テープを流れる武器を作っていると、
待ちくたびれて子どもたちがやってきました。
私の武器を見ると、「先生、ちょっとかして?」とのこと。
私が、「いいよ。かっこいいでしょう!どうぞ。」
と言うや否や、バシットひと振り、
そして、「かっこわるい。」ですって。
え~。がっかり。
私は「じゃあ、もっと頑張るか。」と答えるのが精一杯でした。
その様子を近くで、見ていた年中児のMちゃんが、
かっこわるいと言われた私をかわいそうに思ったのか、
「園長先生、たのしそう。」と言ってくれました。
「Mちゃん優しいお心、ありがとう。」といいました。
すると、Mちゃんはさらに一言「園長先生、チョウ!たのしそう。」
と言ってくれました。

Mちゃんが私にかけてくれた言葉が私の心にじんわり沁みて、
言葉もなく、楽しそうに工作を作っているMちゃんに、心が奪われていました。
そして、もうひと頑張りしようと力が湧いてきました。
Mちゃんありがとう。Mちゃんがとても大きく、立派に見えた朝でした。
子どもに教えられる日々です。

 
最新記事
リンク
東原幼稚園ホームページ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
ブログ村に参加しています
QRコード
QR